エンジンオイル

エンジンオイルは「クルマの血液」です。定期的に交換をしましょう。

エンジンオイルについて


エンジンオイルはエンジン内部の潤滑などを行い、エンジンをスムーズに回転させるためのものです。
エンジンをいつまでも調子よくお使いいただくためにはエンジンオイルのメンテナンスは大変重要です。定期的な交換により、エンジンがスムーズに回転するため、燃費向上やエコにもつながります。





エンジンオイルの種類


エンジンオイルは「合成油」「部分合成油」「鉱物油」の大きく3種類に分類されます。


<合成油>
合成油はエンジン保護力に一番優れています。低温でも高温でも高い保護力を発揮します。劣化しにくく性能が長持ちします。Mobil 1は合成油に分類されます。



<部分合成油>
部分合成油は合成油と鉱物油の特長を併せ持っています。性能は合成油に近く、一般的に価格は合成油より低めです。Mobil Superは部分合成油に分類されます。



<鉱物油>
鉱物油は基本的な性能は備えており一般的に価格は低めですが劣化が早く起きやすいオイルです。TOYOTA CASTLE SNは鉱物油に分類されます。

※一例です





交換費用


※上記価格には、消費税(10%)が含まれております。
※上記掲載の所要時間は概算となっております。
※上記金額は、車種・グレード及びエンジン型式によって異なります。
   詳しくは店舗スタッフまでお尋ねください。




エンジンオイルは「クルマの血液」


エンジンオイルは、エンジン内の各部で発生する摩擦によるエネルギーの損失・発熱・接触面の磨耗からエンジンを守るはたらきをしています。
その具体的な作用として「潤滑」「冷却」「密封」「防錆防蝕」「清浄」の5つがあげられます。



 


エンジンオイルのQ&A





新車・中古車を探すCAR SEARCH

アフターサービスAFTER SERVICE