「仕事への情熱や誇りを持ち、
やりがいや
楽しさを
感じてほしい」

戦後第1号の
トヨタディーラーとして誕生

石川トヨタは1946(昭和21)年7月、戦後第1号のトヨタディーラーとして誕生しました。2016年で70歳です。
創業者の架谷憲治は「車の販売は車を引き渡した時に終わるのではなく、実はこれが始まりである」と訓示し、時代の先を読むサービスや工場の近代化を次々と手掛けました。また同時に、業界の発展を心から願い、お客様からの信頼と安心を高めるための取り組みに心を砕き、今日の基礎を築きました。

持続的成長に向けた
収益基盤が確立

店舗活用型営業の推進をはじめとした取り組みの結果、ご覧の通り、今では安定した経営基盤が整っています。お客様に愛される会社、社員がイキイキと働き満足できる会社、そして持続的に成長していく会社を目指し、チャレンジし続けます。

  • 過去10年の経常利益、経常利益率のグラフ
  • 過去10年の純資産、総資本、自己資本比率のグラフ

一生懸命がんばる人を、応援します

家族や友達と楽しい時間を過ごしたり、おいしいものを食べたり、スポーツをしたり、旅行に行ったりと、プライベートには幸福な瞬間が数多くあります。仕事においても、お客様や同僚から「ありがとう」と言われた時や、目標を達成した時、仕事を通じて自分の成長を感じた時もまた幸福な瞬間ではないでしょうか。仕事への情熱や誇りを持ち、お客様や会社への貢献や自身の成長に対し、喜びを感じる事ができる社員。石川トヨタは、このような人を求めています。そのためにも、お客様第一で考え、行動するための気付きを持ってもらえるように、様々な研修を取り入れています。
やると決めたら全力でやる。やるからには絶対に勝つ。石川トヨタは一生懸命がんばる人を応援します。

新車・U-Car(中古車)を探すCAR SEARCH

アフターサービスAFTER SERVICE