見慣れないランプが点灯したら??


こんにちは、こさかです(^^)


きょうは、見慣れないランプが
メーターに点灯した時の対処法について
簡単に説明させて頂きます。

50系プリウスのメーターを例に説明します。

 
写真のようにたくさんの警告灯が存在しますが
基本的な考え方は以下の通りです
↓↓↓

『赤い警告灯』は安全な場所へ停車し、
トヨタ販売店にご連絡ください。
それ以外は最寄りの販売店に直ちにご入庫ください。


たくさんあってわかりにくいですが、
まずは、赤?それ以外?で判断頂ければ、
少しわかりやすくなるかと思います。

全てではありませんが、リスクが高い警告灯について
一部紹介させていただきます。(取扱い説明書抜粋)

①直ちに安全な場所に停車し、
トヨタ販売店へ連絡頂きたい警告灯

・ブレーキ警告灯(赤)
・充電警告灯

・油圧警告灯
・高水温警告灯
・パワーステアリング警告灯(赤)
※そのまま走行を継続した場合、
ダメージが拡大する場合があります。

②直ちにトヨタ販売店にご入庫頂きたい警告灯

・電子制御ブレーキ警告灯
・エンジン警告灯
・SRSエアバック/プリテンショナー警告灯
(エアバックが正常に作動しない可能性があります)
・ABS&ブレーキアシスト警告灯
・パワーステアリング警告灯(黄)

また、マスターウォーニングと呼ばれる表示も存在します。

動画はこちら
↓↓↓

マルチインフォメーションディスプレイに
警告メッセージが表示されている時に点灯、点滅します。
マルチインフォメーションディスプレイの
指示に従ってください。
対処後もメッセージが表示される場合は
トヨタ販売店にご相談下さい。
※メッセージの内容によっては
マスターウォーニングが連動しない場合があります。

少し長くなってしまいましたが参考にしてみてください。

 それでは(^^)/

新車・中古車を探すCAR SEARCH

アフターサービスAFTER SERVICE