エアバッグが展開するとこうなります!!


もうすぐ夏が終わりそうで寂しい
…コサカです(>_<)
皆様、楽しい夏を過ごせましたでしょうか?
私は海・海・海な夏でした(^^)

 さて本題ですが、

今回はエアバッグの衝撃を知って頂く為に
車上にて運転席エアバッグを展開させてみました。

まずは動画をご覧ください。
↓↓↓



人形の動きから衝撃の強さが
おわかり頂けたのではないでしょうか?
今回は運転席のみの展開ですが、
助手席エアバッグも同様です。

乗員の身を守ってくれるエアバッグですが、
間違った車両の使い方をすると
万が一エアバッグが展開した時、大変危険です!

特に以下の内容にご注意ください!

①チャイルドシートを助手席に設置する

②膝の上にお子様を座らせる
⇒小さなお子様がエアバッグの衝撃に
耐えられない可能性がある

③ダッシュボードの上に物を載せる
⇒エアバッグ展開時、載せたものが顔面にぶつかり
ケガをする恐れがある

④ダッシュボードの上に足を載せる
⇒エアバッグ展開時、乗員に無理な力がかかり
ケガをする恐れがある

⑤シートベルト未着用
⇒エアバッグはシートベルトを装着していることを
前提として作られている

何より、エアバッグが展開しないように
安全運転を心掛けることが大切ですね。
それでは、安全運転で良い一日を(^^)/~~~

 

新車・中古車を探すCAR SEARCH

アフターサービスAFTER SERVICE