タイトコーナーブレーキ現象って!?


こんにちは、コサカです。

今日は、センターデフが無い
パートタイム4WD車に発生する
タイトコーナーブレーキ現象について説明します。


タイトコーナーブレーキ現象とは
センターデフが無い場合、
乾いた舗装路の急カーブを曲がる時に、
前後輪の回転数を調節できず
ブレーキがかかったように動かなくなる現象の事です。

パートタイム4WD車は基本的に
センターデフが無いので
タイトコーナーブレーキ現象が発生します。
※パートタイム4WD車とは、
2WDと4WDの切り替えが出来る車両です。


それでは動画をご覧ください。
↓↓↓


違いがお解り頂けましたでしょうか!?
4WD車にお乗りのお客様、
ぜひ参考にしてください!!

それでは(^^)/~~~

新車・中古車を探すCAR SEARCH

アフターサービスAFTER SERVICE