オーバーヒートすると…


コンニチハ、コサカデス(^^)


今回は
・定期メンテナンスの重要性
・オーバーヒートの危険性
を知って頂きたく、スクラップ車両を使用し

実際にオーバーヒートさせてみました。


まずは動画をご覧ください
↓↓↓

 
おわかりいただけましたでしょうか!?

エンジン内部で冷却水が沸騰し、
高温の蒸気が噴き出しています。

冷却水は異常が無くても少しずつ減少します。
また、水漏れが発生した場合、通常より早く減少します。

オーバーヒートすると、最悪の場合、
エンジンが破損してしまいます。

ぜひ、プロの目による定期メンテナンスを!!


また今回は、安易にラジエターキャップを
開けた時の危険性をお伝えする為、
あえてラジエターキャップを外した動画を撮らせて頂きました。

もし、オーバーヒートしてしまったら…
緊急を要し、お客様ご自身で対処して頂く場合には、
取扱い説明書に従い、十分ご注意頂きますようお願いします。

 
※大変危険ですので、動画のマネは絶対しないでください!!

 

それでは、また次回に(^^)/~~~

 

新車・中古車を探すCAR SEARCH

アフターサービスAFTER SERVICE