『TRC OFF』って!?


こんにちは、コサカです(^^)

ようやくひと段落しましたが…
今年の大雪(>_<)
大変苦労された事かと思います。
除雪はもちろんですが、特に、車の運転は…。

家から出られない、裏道でスタック、
坂道を登れない、などなど。

私もその一人です。

今年、私が実際に使って役に立った
車のボタン、ご紹介します。

それは『TRC OFF』

ご存じでしょうか?

例えば↓


あんな所やこんな所に
ボタンがついていますが…

 
その前に

そもそもトラクションコントロール(TRC)とは、
滑りやすい路面での発進時や
加速時にタイヤの空転を抑え、
駆動力の確保に貢献する
とても優秀な装備なのです。


しかし、ぬかるみや新雪などから脱出する時に、
TRCが作動していると、
アクセルペダルを踏み込んでも
エンジン出力が上がらず、
脱出が困難な場合があります。

 
では本題に戻って、実際に使った場所はこちら

↓↓↓



その日は新雪が降り積もり、
TRCが作動してのぼれませんでした。

弊社社員がみんな苦労する
魔の右コーナーのぼりです。


そこでこいつをポチッと

↓↓↓

見事クリアーしました!!


しかし、中には諦めた社員も…。

どうやら、理由は
9年前のスタッドレスタイヤ(>_<)

 

雪道で車が動かない時は

・ふんわりとしたアクセル操作をしてみる

・TRC OFFスイッチを押してみる

   ※脱出後は戻してください。
   (ついてない車両もあります、詳しくは取扱い説明書を!)


・車をゆっくり前後させて雪を踏み固めてみる

・車の前後の挙動とアクセル操作を同調させてみる

・スタッドレスタイヤが古くなっていませんか?

    確認方法はこちら↓
    スタッドレスタイヤの寿命は?


などなど、上記はあくまで一例です。

凍結した路面など、どうしても登れない時は、
車とタイヤの性能の限界も考えられます。

少しでも参考にして頂ければ幸いです。
※くれぐれも周囲の安全にはご注意頂き、
危険を感じた場合は無理せず、助けを呼びましょう。

 

それでは、また次回に(^^)/~~~

新車・中古車を探すCAR SEARCH

アフターサービスAFTER SERVICE