タイヤ

ドライブの安心・安全は足元から

タイヤについて


タイヤには、クルマを動かす、止まる、進む方向を変える、荷重を支える、路面からのショックを吸収する、といった役割があります。
タイヤは走行により空気圧が減るとともに、摩耗します。摩耗したタイヤはブレーキの効きが悪くなり、雨天時にスリップしやすくなったり、場合によってはタイヤがバースト(破裂)する恐れがあるので、定期的な交換が必要です。
また、タイヤはクルマにより専用のサイズがあるので、交換時にはお近くのトヨタのお店にご相談ください。




タイヤの交換時期


次が見られたら交換の時期です!
  • 亀裂、損傷、摩耗
  • 溝の深さが1.6mm以下。(トレッド面にスリップサインがあらわれます)


タイヤのスリップサインとは?

残り溝測定、亀裂・損傷の有無、摩耗状態、空気圧などの項目をプロの目でチェックいたします!
お気軽にご相談ください。



タイヤの空気圧


タイヤの空気圧が減った状態で使用すると、ハンドルが重くなったり、偏摩耗が発生したり、燃費が悪化するなど、様々な影響を及ぼします。また、タイヤの空気圧は、タイヤに異常がなくても徐々に低下していくため(1ヶ月で5.5%減少)、日常での定期的な点検・整備が必要です。




新車・U-Car(中古車)を探すCAR SEARCH

アフターサービスAFTER SERVICE